• 代表

2021年JD-STER第一戦

今年もドラッグレースが始まりましたよ!



昨年はコロナの影響が分からずに

前半は中止になりましたが

今年は会場を茨城県城里町の日本自動車研究所に移しての

全6戦!

昨年よりも1戦多い


福島スカイパークは、

絶妙な旅行に行ってる感のある距離で

日帰りするにはちと大変でしたが

水戸の辺りだと、日帰りでも辛くない距離なので

弾丸日帰り組としては有り難い場所ですね

スカイパークの付近の地理にも慣れて

どこを回るか考えるのも楽しみだったので

来年以降も何戦か出来るのであれば

それはそれで嬉しいですね

今年は城里町の付近を探索するぞ!


そんな訳で

今までは午前1時過ぎには出発していましたが

今回からは午前3時過ぎ出発と2時間も余裕が

深夜は道も空いているので快適移動。


移動して思ったのは

お土産買えるSAが途中に守谷と友部しかない!

遠出の楽しみの一つだったので、ちょこっと残念。


水戸北のスマートインターを降りてから

会場までは、ホロルの湯と書かれた温泉施設の看板が

目に付いた位で他には無かった

会場の日本自動車研究所も一般向けの施設ではないので

直前まで案内が見当たらない!

さすが研究所。

敷地の手前から、フェンスで囲まれていて

入ってはいけない感がありますね。

研究所内部の撮影は禁止です。

イベントの会場内だけは、撮影しても大丈夫なようです。


6時前に到着するも

すでに参加者の列

JD-STERの朝は早い。

初の会場と言う事もあり

出店場所の確認等で多少時間がかかりましたが

次回以降、変更が無い限りはサクサク進む事でしょう。

あまりきっちりし過ぎていないのも

JD-STERの魅力の一つ




会場が広くなり

出店業者も増えた様で

隣がスナップオンのツールバン様

昨年参加されていなかったTUCKER様

ナイトロンジャパン様と

マックツールのバンも出てましたね。


ケータリングの販売が5店舗

スイーツ寄りだったので

もう少しご飯系のお店があっても

良かったかな?と言う程度

昼の休憩に一気に関係者が注文に行くので

その辺の調整が上手く出来るといいのかも


円陣家至高の出店の方は

朝一で

国内古参プロライダーの

イカしたGSF1200のチェーンメンテナンスから始まり



今年は赤べこ仕様じゃないTRXに



昨年・一昨年のストリートET年間王者の

今年から乗り換えた新車両のチェーンメンテ



差し入れを持ってきて下さったフォロワー様のR1



最終型のGPZに



初のウィリーバー付きZX14R



と、この会場のバイクの癖は強い(笑)



GSXがオープントーナメントBで準優勝

ZX14RがオープントーナメントCで優勝

と、チェーンメンテ車両の結果は上々


GSF1200は一年振りの試合で燃料系のトラブルだそうで

次回以降に期待!


TRXは自己ベストタイムを更新されたようです


昨年とは違い出店場所が

集合場所の目の前なので

いろんな車両を見られて楽しい



観客も多くて、会場全体とても盛り上がってました。

次回以降も楽しみですね



36回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示