• 代表

2021年JD-STER最終戦!

前2戦が緊急事態宣言で中止になってしまったので

3ヶ月ぶりのドラッグレース




今回は時間に余裕があったので

テクニカルと代表の二人で

初めて前日の練習走行にも出店してみました。




出店業者は、飲食ブースメインで

協賛店としては我々と濱口さんの所だけ。


普段、レース当日だけですと

選手の方とゆっくり関わる時間が無いので

練習日なら、多少時間に余裕があるかな?

と、そんな感じで出させて頂いた訳ですが







余裕を持って作業できるのはいいですね(笑)

あと、前日チェーンオイルの塗布をやった車両は、

翌日のレース日にやらなくて大丈夫なので

移動の手間を考えなければ、現地での時間に追われる感じは

随分と軽減されます。


時間は8時開場の15時半に練習終了と言う感じで

少し短め。

我々も、15時過ぎには撤収し

渋滞に巻き込まれる前に帰宅・・・の予定でしたが

既に事故やらで帰りの高速は渋滞しておりました。

空いていれば2時間かからない道のりでしたが

休憩含めて4時間以上かかりました。

事故無く無事に帰宅できたので、良しよしましょう。


さて、翌日は営業ポン太も増えて作業も移動も楽になる予定が

金曜に家の雨漏り修理で、体調を崩したというポン太が不参加

合流予定で帰宅したのに・・・渋滞に巻き込まれ損だった!?

という悲しい話ではありましたが

気を取り直して

最終戦へレッツゴー



今日も友部のSAで朝食。

5時台は、相変わらずうどん屋さんしかやってないですね。

でも、店が開いてるだけで十分ありがたい。


普段よりも、若干到着が遅れ

6時過ぎに開場に到着するも・・・!?

既に長蛇の列


開始してるけど、過去一番行列してる?

レース参加者がかなり多い模様。

出店スペースも、結構ギリギリな感じでしたね。

参加頻度の高い

ナイトロンジャパン様とTUCKER様と仲良く一塊になって

出店する感じの屋台になりました。



今回は、前回も派手なバイクパフォーマンスを見せて下さった

NoLimitJAPANのエクストリームバイクショーと








最近テレビ等にも出演がある

ギャル系ユーチューバーめいちゅんさんが

来場者とキャッチボール。












そして、本場アメリカのドラッグレースで活躍されている

通称CrazyTakこと重松 健さんが1300馬力・最高時速約400キロの

モンスタードラッグバイクで走行という

お祭り仕様。






年々お祭り感が増してる感じがしますよ!


我々は、いつもどおりのルーティーンで

朝のチェーンオイル注油の儀式から始まり・・・









場内巡回中のめいちゅんさんにメーカーロゴ入り傘をさして

店の前に立ってもらってみたり




屋台の飯を食ったり





城里町町長の挨拶や・・・

JD-STER代表理事の中村さんによる

バーンナウト講座等



仕事そっちのけで、お昼休憩中のショーを見たりと

結構満喫してました。

久しぶりに聞く、トップフューエルドラッグマシーンの

超絶爆音で鼓膜が、ニトロメタンで目と喉と鼻が痛くなる排気を

全身で受けてきました(笑)

分かってはいたけど、やっぱりやばいw



撤収の時に、少し重松さんと会話させていただきましたが

来年も走りに来てくれるみたいな事を申されていました。

楽しみ過ぎる。



今回の注油車両の、レース結果の方は・・・

オープンA 準優勝

オープンC 優勝

ストリートET優勝

ベスト更新2台

と、なかなか良い感じでございました。


撤収後は

地元の温泉しせつ、ホロルの湯で汗を流し




水戸インターの近くで夕飯を食べて



前日とは違い、渋滞に巻き込まれることもなく

すんなりと帰宅できました。

閲覧数:49回0件のコメント

最新記事

すべて表示